かつべ牛とは?

全てにこだわり抜いた、
安心・安全で高品質な牛

黒毛和牛の品質は、血統で決まるといっても過言ではありません。
かつべ牛は、「糸隆福」をはじめとした、かつべ牧場で育てた種牛のみで生産してます。
生産から流通まで全てを牧場で一貫して行う、安心安全で高品質な牛肉です。

糸隆福 たくましい種牛「糸隆福」
子牛 牧場で生まれた子牛

「味の芸術品」とまで称される肉質

日本一の黒毛和牛を目指して、50年間改良を続けてきたかつべ牛。
見た目ではなく、ひたすら「美味しさ」だけを追い求めた結果、
数々の品評会で、最優秀賞や大臣賞をいただく肉質になりました。

特徴1 「霜降り」

かつべ牛の脂は、手で触れただけど溶け出すほどの柔らかさです。
その理由は、上質な脂の基準として知られる「オレイン酸」の含有率。
オレイン酸は脂肪酸の一種で、その含有率が高いほど脂は柔らかく
なります。一般的な和牛のオレイン酸含有率が50%程度なのに対して
かつべ牛は60.4%もあり、なんと全国で2位(※)。
いやな脂っこさは全くないので、胃もたれすることもありません。

※2006年全国和牛能力共進会にて測定時

特徴2 「赤身」

黒毛和牛では珍しく、かつべ牛は赤身の味にもこだわっています。
旨味が強くしっかりとした味の赤身は、ステーキや焼肉はもちろん
ジャンルを問わず様々なお料理に合わせていただくことができます。